GOTO HUGO

5/14〜今年も一応わっしょいしょい
号〜


毎月14日ごとにGALLERYの入れ替えやコンテンツが増設されていきます。ええされますとも。 HUGO HALL

HUGO PROFILE HALL

HOTLINE hall@ul.fool.jp



締め切り6月14日

〈公式エセ物*GOTO 14〉Tシャツと
 〈夢時間ラフレシア〉Tシャツのご紹介

 

GOTO(ゴトー)14Tシャツ

重度の14マニア向けのただれた1枚。
あの「ゴトー14」をフィーチャーしたTシャツです。誰だよそれ。
正体不明の絵師フーゴ・ホール氏の署名付き。
「おっ14へ行けだね!」とか言われたら、
「まがい物でんねん」と静かに否定できるのが最大の魅力!



 Tシャツの色は、いろいろ選べます。
 このオススメ・サンプル以外のエセ物色もあるぞ。

 ーーーーーー 現在の予約枚数*12枚 ーーーーーー

 

夢時間ラフレシアTシャツ

花言葉「夢うつつ」を持つ妖花・ラフレシアを用いた夢時間Tシャツです。
ちなみに「夢うつつ」なる花ことば、英語で解説されているのが見当たらず
日本あたりで誰かが言いだしたアヤシイ話のようです。
そのあたりのこうばしさも織り込んだ、イカガワシイ1枚と申せましょう。

Tシャツの色は、こちらもサンプル以外もいろいろ選べますが、
目玉と水玉部分はTシャツの色がそのままぬけて見えます。
白とか杢グレーとか、薄い色のTシャツがオススメ。
 
 ーーーーーー 現在の予約枚数*17枚 ーーーーーー

 

 

いつもながらの東京吉祥寺のセレクト・ショップLIGHT BULBの協力で、
図柄のプリントとTシャツはプロ仕様の工場製。
TシャツのサイズはS,M,L,XLが基本ですが、XXLサイズ/レディース/ジュニアサイズも対応可。
(K応できない色もあるし、サイズによってTシャツ代が少し割り増しになる場合もあり。人生ままなりませんね)。
いずれにせよ、HUGOにお気楽に問い合わせてみるのがいいと思う。

どちらも業者の都合もあり予約数30枚を越えれば制作できます。
値段はTシャツが1枚税込み¥4104
制作決定したら7月発送・受け渡し予定。

 

*予約の呪文*

ブツご希望の方は hall@ul.fool.jp まで
1)氏名(ピップは不可) /欲しいブツの名前〈GOTO14T・ラフレシアT〉/ サイズ / 色 / 枚数 /
2)〈代引き宅急便〉か、吉祥寺の店に〈直接取りに行く〉どちらにするか、
3)差しさわりのない送り先の住所/電話番号 (直接取りに行くなら電話番号のみでOK)
4) 生前贈与の依頼とか、この際こっそり言っておきたいこと。
 このうち必ず1・2・3を書いてメールで送ってください。2日以内に返事を返します。
返事が返ってこない時は、HUGOが冬眠に入ったか、うまくメールが届かなかった証なので、
情け容赦なく再度送ってみること

*しつこいけど締め切りは6月14日ぎりぎりいっぱい*
 お忘れありませぬように。

 





さまよって連新載!

Role & Roll 誌連載の読んで遊べるお手軽パズルストーリーなんです。

 


怪奇肖像画

写真を元に〈怪奇肖像画〉を仕上げます。
ご要望(あるんだよ)に耳を傾け、好みの化け物に仕上げて10000(¥)となっております。
これはゾンビとフランケンにもなってみたTさん。

 



そして、妄想肖像画(略して妄像画)
忘れちゃないけど送れててごめんごめん
気になる人はメールで尻を叩こう
ぺこぺこ謝るよ。

 





妄像画になってしまった皆さま方。
(c)GREEN BERETさん。(c)アルさん。(c)荒井友之さん(c)TOTOさん。(c)ORANGEさん(c)nazcaline
(c)うーろん@高麗
(c)
ephemer
(c)
MANAT
(c)山口プリン
(c)Jaguar
他の皆さまも順次制作中でござ候。


以前から、
写真を元に〈怪奇肖像画〉を仕上げますという企てを続けております。
ご要望(あるんだよ)に耳を傾け、好みの化け物に仕上げて10000(¥)となっており、
絵師の堅固な怠惰心から、数人の方にのんびりお待ちいただいております。

そして今回、こんな時代ですし、新たに、
〈ネット用お手軽お手頃コース〉
を設けてみました。
貴方、君、お前がネットで名乗っているハンドルネームから、絵師がイメージを勝手に脹らませ、
肖像画(画像データ)をさくっと仕上げるというコースです。
完成画像は、権利を含めてすべて貴方のモノ、もちろん自由気ままにお使い頂けます。


 下絵用の写真などは無用で、容姿のプライベートを守れる点も嬉しいところ。
しかし、どんな肖像画になるか完成しないとわからないのは、さすがにあんまりなので、
途中経過のラフ画をメールで送り、その段階で直せそうな注文をお受けします。
ただし「1回」だけのファイナルアンサー。ミノ・モンタ並みの横暴さです。

 画料は、14Tシャツなどとほぼ同額の4000(¥)
 ご希望の方はオモシロ半分に、
GOTO HUGO MAIL(←クリック)までお問い合わせください。



ご注文ちょぼちょぼ戴いておりますが、
遅れこんでおりまして申し訳ないことだ。


※「怪奇肖像画」をのんびりお待ち頂いている方は、
妄想肖像画あるいはデラックスへのコース変更も可能です。優先して着手いたします。待たせすぎているものねえ


こちらは締め切りは特になし。
 
 



「レーリッヒ断章の考察」収録*狂気山脈の彼方へ 発売中

ゲームブック風に仕上げたクトゥルフものの短編 挿絵4点付。
ゲームブックにゲーム的要素をコッテリお求めになる向きには
アレレかもしれません。ご注意くださいませ。

 

フーゴな短編ゲームブックが混ざり込んだ
クトゥルー・オムニバス小説集
「ホームズ鬼譚〜異次元の色彩」も発売中

*バグのお知らせ*
P272 下段「執事バレット(5)」→(40)
ゴメンよゴメンよなんだよ。


 

「虹河の大冒険」
どんぶらこと発売中


TRPG迷宮キングダム・シリーズの世界をベースにした、ブックゲーム第二弾が大登場。
迷宮キングダムを知らなくても何不自由なく大わしわし遊べます。

また、1作目「モービィ・リップからの脱出」とは、別の物語なので、
1作目から追う必要もなし。お好きな方からプリーズです。


今回も筆記用具・サイコロなしで遊びこめる仕様。
新趣向も加え、よりお手軽に楽しんでもらえるよう務めました。
完成したら「お勤めごくろうさんです」なんて言われちゃいましたよ。
おうさ、長いお勤めだったぜえ。夏出る予定が、手間取ったものねえ自分。

それはともかく、自宅はもちろん、ぜひ、電車や風呂の中などでもプレイしてみてください。
電車なら朗読するのもオススメ。あら不思議、周囲から人が消えうせ、大混雑の車内でもゆったりすごせますよ。
ついでに席に置き忘れるなり、湯に濡らすなりして買い直してください。大いに助かります。

いわゆる、ゆるゆるなHUGOテイストなので、
何事もガチガチに遊びきるのが我が人生、なんて方には相変わらず大オススメはできません。
また、挿し絵・イラスト類は迷宮キングダム・シリーズの絵全般を担っている
うっかりさん、落合なごみさんによる快作です。HUGOの絵は1点のみ。



主人公はあなたじゃないけどアナタだ!
(読めばわかる)

虹河と書いて(コウガ)と読ませるタイトルの無鉄砲さが、
本書の全てを現しているといっても過言の滝ではないでしょう。
またもグレイルな「あの方」がカメオ出演なさっているとかいないとか、やっぱりしているとか。

 

 

玉虫色に迷回答

虹河案内所

ほんのちょっとだけ判りにく点と、ほんのちょっとだけゴメンナサイの修正点です。
なお、今のところ絶対行き着けないような大間違いは発見されていないので、安心してさまよっていただければと思います。
他にも気になる点があれば、hall@ul.fool.jp に送るか、瓶詰めにして河に流してください。届き次第お返事いたします。

 

その1)遊び方の説明、31ページの5行目「238ページにタグ(本の帯などを利用)をはさんでください」は、
→最初タグはHP6のページにはさむ掟なので、236ページが正解です。


その2)『脳ある缶は爪隠す』ブリックスの絵は、
→胸に111と、よーく見ると記されています。見えなくても記されてるんだいっ!(涙目)


その3)ドーナツ風敷物の絵が、
→少し見えにくいけど水玉は6個なんです。



その4)何度も14に行ってしまって、なかなか進めないぞ
→しょうがないので、14には何度も舞い戻れるようにして突き進んでください。


その5)HPが1回復する休憩地点に連続入りまくる
→そーいう手があったかあ……。アリです。


その6)虹河某所の錬金術関係の建物に入れない
→源までまっすぐ進まず、寄り道しましたね。黄色を抜けた先に行き着けば自ずと解決することでしょう。


その7)123と104のうずまきなんですけれど
→うずまきの形に似た数とは数字の9。


その9)93の文章なんですけど
→その人物の左手の武器に
→絵を見ればなんとなくおわかりの通りその人物の左手の先に、に変更ですね

 

 

「モービィ・リップからの脱出」

TRPG迷宮キングダム・シリーズの鬼っ子として作られた、
ブックゲームであります(必ずしも迷宮キングダムを知らなくても遊べます)。

この〈ブックゲーム〉という名称ですけれど、
読み物メイン、ゲームはライトめにね、というオーダーもありまして、
ガッチガチのゲームブックとは違うけど、ゲームブックではあるんだよなあ
ぐらいの意味で付けることになったもので、
深読みしちゃったお利口さまにはメンゴと申し上げます。

内容は、幅広い方々に、あははバカだねえと手軽に楽しんでもらえることに主眼を
ぽんと置いています(とはいってもヒトスジナワではいかぬ仕掛け色々)。
道行きが変化する迷路やら、アイテムや戦闘などで用いる数値もあるものの、
筆記用具なしで遊べる、なんて工夫も、お手軽に楽しんでもらうための工夫です。
ぜひ、電車や風呂の中でプレイしてみてください。
そうして席に置き忘れるなり、湯に濡らすなりして買い直してください。いろいろと助かります。

そんな趣向なので、ガッチガチ嗜好の方には強いてオススメはできません。
また、挿し絵・イラスト類は迷宮キングダム・シリーズの絵全般を担っている
うっかりさん、落合なごみさんによる快作です。HUGOなんかの絵はありません。



主人公はキミじゃないけどキミだ!
(読めばわかる)

表紙からヒトを食っていますね。人間まで食らってしてしまう巨大鯨の話なんだから当然です。
そういえば、迷宮キングダムにも、ドラキュラ城の決闘にも登場していらっしゃる
「あの方」もカメオ出演なさっているとかいないとか、やっぱりしているとか。

なお
モービィ・リップからの脱出の刊行に合わせ、
Υ くじらインフォメーション Υ
を新設。くじらちゃんマークをクリックすれば、
追加情報や、痛恨の修正情報などみることができます。

Υ くじらインフォメーション Υ


 くじらをクリック

 




 こちらも草葉の陰で復刻中